1988年/バンド「GEN」結成

バンド「GEN」結成。
「ポップなブルース」を得意とする4人組ロックバンド「GEN」の中心メンバー(ヴォーカル・作詞・作曲)として活動。

1988年/バンド「Gen」結成

 

1989年/デビュー前にワンマンライブを成功させる

1989年/デビュー前にワンマンライブを成功させる

2月25日、「いか天」2代目チャンピオンとなる。
ロンドンナイトレーベル(大貫憲章主催)よりシングル「バラ色の人生」発表。タフレコードより4曲入りミニアルバム「あした天気になあれ」発表。
7/23 中野公会堂 ワンマンライブ
10/20 日清パワーステーション ワンマンライブ

 

1990年/「バラ色の人生」でメジャーデビュー

2/22 渋谷公会堂(現CCレモンホール)ワンマンライブ
ビクターインビテーションよりシングル「バラ色の人生」でメジャーデビュー。
ブルース、ソウル、ロックなどの様々な音楽スタイルと数々のライブパフォーマンスで支持を得る。
4/21 ビデオ「ブルースマンに憧れて」発売
5/21 デビューシングル「バラ色の人生」発売
6/21 デビューアルバム「La La La」発売
6/30 日清パワーステーション ワンマンライブ
9/21 2ndシングル「メロメロ」発売
12/1 3rdシングル「2人のセレナーデ」発売
全国ライブハウスツアーを展開。年間150本を精力的にこなす。

1990年/「バラ色の人生」でメジャーデビュー

 

1991年/GENとしての最後の作品を発表

1991年/GENとしての最後の作品を発表

1/21 4thシングル「もっと楽に」発売
※(矢崎総業CMソング)
2/21 2ndアルバム「セレナーデ」発売
3/21 2ndビデオ「GEN FILM」発売
4/21 日清パワーステーション ワンマンライブ
「GENメンバーチェンジ」
中村雄一(BASS)、中島慶信(DRUM)が脱退、
新メンバーに平田麗明(BASS)、安立克己(DRUM)が加入。
6/21 5thシングル「セピアの街で」発売
11/21 3rdアルバム「メモリーズ」発売
※GENとして最後の作品となる。

 

1992年/源 学としてソロデビュー

2月頃より、ソロとしてオリジナル曲を創作し始める。
またこの頃、木原龍太郎氏(オリジナル・ラブ)と出会う。
10/21、木原龍太郎氏のサウンド・プロデュースによりソロアーティスト「源 学」としての最初のアルバム「帰れない二人」を発売。このアルバムは井上陽水さんの全曲カバーアルバムで話題を呼ぶ。

1992年/源 学としてソロデビュー

 

1993年/ソロとしての第1弾シングル「さよならもなくて」発売

1993年/ソロとしての第1弾シングル「さよならもなくて」発売

2/24 ソロとしての第1弾シングル「さよならもなくて」発売
※FM802 ヘビーローテーション曲
源 学が初めて作った本格的バラードで反響を呼ぶ。

3/24 初のオリジナル・ソロアルバム「Kiss,good bye」発売 
※プロデュースは木原龍太郎氏(オリジナル・ラブ)
ムーディーなバラードあり、ポップスの王道あり、また洗練された雰囲気のサウンドを仕上げつつも、甘口になり過ぎず、ちょうど映画の短編集といった趣の自信作が完成した。

5/8 渋谷クワトロでワンマンライブを行う。

5/21 シングル「CALL ME」発売
※(花王「CENA UVケア」CMソング)

11/21 シングル「恋のイントロダクション」発売※(テレビ朝日「OH!エルくらぶ」オープニング曲)

 

1994年/初のセルフプロデュースアルバム「太陽がいっぱい」発売

3/21 初のセルフプロデュースアルバム「太陽がいっぱい」発売
全体をポップでソウルフルにまとめながら、ダンサンブルな曲あり、胸を打つバラードありと、バラエティー豊かな内容に仕上がった。

1994年/初のセルフプロデュースアルバム「太陽がいっぱい」発売

 

1995年/アーティスト名をGenに改名

1995年/アーティスト名をGenに改名

3/24 シングル「街の灯」
※(黄桜「山廃仕込」CMソング)
3/24 アルバム「銀ラッパの行進」同時発売
このアルバムでアーティスト名を「源 学」から「Gen」に改名。
また、PICASSOの面々をサウンドプロデューサーに迎え伊豆のスタジオで3ヶ月の山ごもり。
デジタル時代に逆行するかのように、アナログ録音を敢行。
シンプルで野太い音作りによりGenのヴォーカルを一層際立たせる作品となった。

 

1996年/レコード会社をファンハウスに移籍

レコード会社をファンハウスに移籍。
6/21 第1弾3曲入りマキシシングル「Free」発売
9/21 シングル「ずっとこの空が晴れてたらいいのにね」発売

1996年/レコード会社をファンハウスに移籍

 

1999年/SMEJ Associated Records移籍

1999年/SMEJ Associated Records移籍

レコード会社をSMEJ Associated Records移籍。
カーディガンズなどのプロデューサーで有名なスウェーデンの重鎮、トーレ・ヨハンソンとコラボレーションするため、30曲のデモを持って単身スウェーデンへ。約3ヶ月間、カントリーヘルスタジオ&タンバリンスタジオにてレコーディングを敢行。
10/21 シングル「群青の日々」発売

 

2000年/東京を離れ、金沢に戻る

1/21 シングル「きみの声」発売
3/8 アルバム「ultra marine」発売
2000年4月、15年間住んだ東京を離れ、金沢に戻る。

2000年/東京を離れ、金沢に戻る

 

2006年/6年ぶりのアルバム発売

2006年/6年ぶりのアルバム発売

2006年9月、6年ぶりのアルバム「sunset music」発売。

 

2010年/保育園の子どもたちと毎日唄ってます

現在、実家の保育園で毎日子どもたちと唄を唄ったり、楽器を作ったり、絵を描いたり、おしゃべりしたりしてます! また、アーティスト活動の他、他アーティストへの楽曲提供、CMソング制作、アレンジなども幅広く行っている。

2010年/現在